薄毛が悩みのタネの50代女性

この頃街を歩くと気になるのは、同世代の女性の髪型。

髪型、と言うよりも薄毛の程度や髪の毛のボリュームなんかをまじまじと見てしまいます。

私は50代女性なのですが、薄毛に悩むようになったのは40代後半くらいからでした。

それまでは自慢ではありませんが、同世代のお友達の中では一番の美髪だったと思います。

それが50代に突入したあたりから、急激に抜け毛が増え始め、トップはぺちゃんこ、生え際の髪の毛もすっかり抜け落ちて、帽子で隠す日々でした。

しかし隠せるのはせいぜい外にいるときだけで、お店の中や食事の時まではかぶっているわけにもいかず、そのせいでお友達のお誘いも断ることが増えてきました。

このままでは人の付き合いも疎遠になって、誰とも交流しなくなるのでは?と不安に駆られました。

この薄毛さえなければ…わらをもつかむ思いで、あれやこれやと数々の育毛剤や発毛剤を試しました。

しかし、年齢のせいでしょうか。

頭皮に刺激が強すぎるものや、香りがきつくて使用のたびに具合が悪くなったりして、自分に向いているヘアケア剤を見つけることが出来ませんでした。

そんな私の様子を見た娘が、ネットで評判だからと言ってすすめてくれた女性用育毛剤があります。

市販されていないのか、始めてみるデザインに、期待と不安でいっぱいになったものの、娘がせっかくプレゼントしてくれたものだから、と使い始めました。

使ったその日から、なんだか頭皮の調子がいつもと違うように感じました。

●関連ページ…>女性の薄毛トピック